nico

カテゴリ:news in takao( 7 )




2012年最後の杜の市。

ってことでー(何が)今週末は、今年最後の杜の市☆
暖かいかっこでいらしてください!
そして、暖かいお蕎麦でも食べていってくださいねー。
a0121022_22441886.jpg



そして、12月15日の今年最後の新月の日には、ARTGYPSY×ラビラビ×AGUEによる、ARTSHOW@浜松PAYAKAがあります。レペゼン高尾のアーティストがPAYAKAに大集合!ぜひぜひお見逃し無く!
a0121022_22474691.jpg



そうかーもう師走に入るのね。ここからが早いんだよなー。
しばらくblogも更新してなかったなー....反省。
webって、誰でも簡単に始められるけど、続けないと誰も見なくなっちゃうものね。
ほそぼそと頑張ります☆

先月、高尾の仲間、Colibriみちよ&ゆういちろうのBabyちゃんが産まれました!
おめでとう☆☆☆

それは先月の新月、10月16日のこと....

新月を迎えるにあたって、前の晩になぜかふと「あ!身を清めなきゃ」と思って、一人で温泉にいってまいりました。
頭を洗っていたら、「tabaちゃん?」と声をかけられ、顔をあげるとお腹の大きな友達が。
なにーいつのまにー! お風呂にゆっくり浸かりながら、話が咲く咲く。
「私のお母さんの具合が悪かったんだけどね、この子ができたらすっかり元気になっちゃって」
と愛おしそうにお腹をさする友人。
うーん。新しい命のパワーってすごいよねーみんなを幸せにするよねー。妊婦さんの身体ってあんまりまじまじみたことなかったんだけど、体中を神秘的なオーラが包んでいて、とても美しい裸体だった。妊婦さんのそばにいるだけで、こちらまで幸せな気持ちに包まれる。
脱衣所で、「妊娠線がでちゃって...」というので、Colibriみちよが販売してる、シャンブルというヘンプオイルを渡した。このヘンプオイルは、アトピーにもいいし、妊娠線もきれいに消えるという。私は絶対手放せない優れもののオイル。
お家に帰って、新しいオイル注文しなきゃ!と思って、みちよに電話した。
みちよは、このときもう臨月だった。
taba「みちよー具合どう?今日Rちゃんに会ってさ、妊娠してたよー」
michi「えーホント!こっちはもうすぐだよー。2週間後の満月辺りに産まれそうだよ。もしそのときになって、誰もいなかったら、tabaちゃん助産院までのせてってくれる?」
もちろーん!それ一度やってみたかったのー!なんて冗談をいってた次の日の昼。

みちよから、ホントに産気づいたからクルマだしてもらえるかなとの電話が。
ええええーーー。なになに!どうすればいいの?何もってけばいいんだ?とパニックになりながら、とりあえずクルマを軽く掃除して、布団をのっけて、みちよのうちに飛んでいった。
みちよは布団に横たわって、陣痛の間隔をはかっていた。
5分から7分間隔。
え!! それってもうすぐ産まれそうじゃ無い?あわわー。陣痛にあわせてとりあえず腰をさすってみる。(内田春菊さんの『私たちは繁殖している』で読んだ事があった。私の知識はいつも漫画)
私はそのとき北の国からにはまっていて、毎晩、牛の出産シーンを映像でみてたものだから、いざとなったら...なんて覚悟をきめて、みちよをクルマに乗せた。産院に向かうまでのBGMはサヨコオトナラのアワ〜ひとつでふたつ〜。みちよがぴったりだね...と力なく笑ってた。

助産院について、出産部屋に通される。
すごく清潔で、アロマハーブのいい匂いがする、間接照明だけが灯る薄暗い部屋。
病院出産しか知らなかった私は、びっくりした。
お腹からでてくる赤ちゃんに対して、なるべくギャップを作らないよう配慮されているらしい。
助産婦さんは、パニックに陥ってる私とは対照的に、
「じゃーそこでスクワットしてて。また後でくるから」なんて事も無げにいう。
すごい仕事だな...なんて思いながら、ラマーズ呼吸法で励ます。
ひっひっふーひっひっふー。そうとう痛そうだ...私まで下腹部がずーんとしてくる。
しばらくして、ゆういちろうのお母様や妹のりえちゃん、みちよのお母様、妹のはづきがかけつけてきた。みんなでかわりばんこに身体をさする。そしてついにパパのゆういちろうが仕事場からかけつけてきた。よかったー間に合った!
ゆういちろうが現れると、みちよは相当ほっとしたみたいで、ゆーたん!こっち来て!!と必死に叫ぶ。痛みで気絶するように眠る。数分するとまた痛みで目が覚める。それの繰り返し。ゆういちろうに抱きついて、い...痛い...痛い...朦朧とつぶやくみちよ。ゆういちろうはうん、うんと頭をなでている。すごい美しい光景だった。私がもし、出産するとしたら、(もし、だよ。笑)こんな風に産みたいと心から思った。みんな涙目で応援してる。ふたりにスポットライトがあたってるみたいだった。

陣痛から7時間。
頭がでてきましたよー。と助産婦さんがいった。痛みはピークに達したようだったけど、そこからするっと産まれた。かわいいかわいい、玉のような男の子だった。いままでの人生の中で、一番美しいものをみたような気がして、体中感動でいっぱいだった。おめでとうございます、という以外、何も言葉がでてこない。出産を見届けた帰りのクルマの中で、私は号泣してしまった。とてつもないギフトをいただいた気がした。いままでの価値観が崩れるぐらいの何かが、私の心をゆさぶっていた。心の底から、自分の母親に、世界中に感謝の気持ちが涌いてきた。

ちょうどその日の夜、杜の市の仲間で杜の市スタッフお疲れさまパーティーが企画されていて、
私が高尾につくと、ちょうどパーティーが始まるところで、私は何もしてないのに(笑)拍手で迎えてくれた。ほんっとに用意がいいんだから!と泣き笑いでみんなに今日の話をする。みんなも泣いてる。いいもの見たねえ。良かったねえ。と幸せをシェアする。仲間にまた感動して泣く。

そんな、とっても素敵な10月の新月だった。
[PR]



by kumikotabata | 2012-11-29 23:58 | news in takao

春のおまつり。

4/7(土)はお寺でSLOW MARKET其の弐@浄福寺。
美味しくて身体にいいものいっぱい。
素敵な手づくり雑貨もいっぱい。
絶対楽しいライブとワークショップも!
春の超一押しイベントー。

a0121022_11583038.jpg


それと4月からの杜の市のお知らせ。
毎回、杜の市→杜々コースが大人気です。
美味しいお蕎麦と楽しいショッピングを併せてお楽しみください。

a0121022_1331196.jpg

a0121022_13311793.jpg

[PR]



by kumikotabata | 2012-03-09 13:31 | news in takao

春の裏高尾。

ほにゃー。
うっすら春ですね。
午前中ラマとの散歩帰り、裏高尾にある「ふじだな珈琲」のテラスでコーヒーを飲むのが最近の至福の時間。普段あんまりコーヒー飲まないんだけど、ふじだなさんは裏高尾の湧水を使って自家焙煎しているので、ブラックでもすっきり。ごくごく2杯は飲めちゃう。(1杯300円とCPも高い)そっと添えられたロータスクッキーのいじらしい感じも良いのです。他のクッキーもどれもここのコーヒーにベストマッチ。テラスでラマと日光浴しながら、春の風を楽しんでいる毎日です。

ふじだなさんでは、今月27日(月)まで石井久弥子写真展「森語で語らう」を開催中。
Cooちゃんこと石井さんは、裏高尾に住んでるご近所ちゃん。
ジブリの主人公みたいで、so Cuteな女の子。
いつもボランティアのゴミ袋片手に、パートナーのKENちゃんと楽しそうに森を歩いてて、二人を見かけると、こっちまで心があったかくなる。そんな素敵なお二人。KEN & Cooが通ったあとの森はチリ一つ落ちていなくて、りん、と整った空気に。誰にも知られずに繰り返し善行を積むってなかなかできることじゃない。リスペクト!植物にもすっごく詳しくて、こういう人たちが身近にいるってありがたい。会うたびに大事なことを教えてくれる。

二人は空と大地の教室「つきのわぐま」を主催していて、いつも木下沢の森で楽しそうなことばっかりしています。今年こそ絶対参加するぞー!と意気込んで、今月つきのわぐま主催の「サバイバル教室」@裏高尾の日影沢キャンプ場に参加してみました。
先生はWild and Native主催の川口拓先生。
講義はネイティブアメリカンの智恵を参考に、川口先生が非常事態にはまず何をするべきか。非常用持ち出し袋には何を入れるかなど、詳しく面白く語ってくれます。なるほどなーの連続。なんとなく非常事態の具体的なイメージが涌いてきて、自分に必要なものがクリアになってくる。
講義のあとは、基本的なシェルター作りをするためにロープワークを学びます。簡単なことなんだけど、知ってるのと知らないのとじゃ全然違う!
キャンプでもすごく役にたつし、雑誌まとめたりするのにも便利ー。
いつかラマと二人きりでキャンプするのもいいなーなんて。
気分はどんどんワイルドに盛り上がっていきます。
いつもはワークショップ主催スタッフ側ですが、こうしてみると参加するお客様の気持ちがよくわかります。勉強になるなー。

裏高尾ってば、3kmぐらいの旧甲州街道に遊び場がいっぱいで本当に飽きない。artistがいっぱい住んでて、毎日面白いことだらけ。
もうすぐこの辺の3万本の梅の木がいっせいに咲いて、玄関を出ると、梅の香りがそこらじゅうに漂う。その頃には、手づくり梅干しや野菜も販売されています。春の裏高尾、ぜひ遊びにきてくださいね。

ちなみに裏高尾でgoogleすると、「裏高尾 怖い」と予測変換されます...。
そーゆースポットが多々あるっていう話だけど。
古い旧道に入るからがらっと雰囲気が変わるし、裏っていう名前も珍しいからだろう。
(と思うことにする)
不思議なことはあっても、怖い目にはあったことないのでご安心をー!

---

話は変わって。

311からもうすぐ一年がたちます。
人生で初めての非常事態に最初はひどくとまどったけど、私は私で、心を決めた場所でできることをやっていこうと思いました。同じ気持ちの高尾の仲間たちが集まって、「杜の市」「お寺でスローマーケット」「高尾シネマ」が誕生しました。ここから、エネルギーのことや原発のこと、日本の未来を明るく考えて行動できたらいいなと思っています。非常時下ではポジティブな方が生存率も高まるって川口先生も言ってた。起きてしまったことはもう元には戻らないけど、できるだけ希望を持って、同じ過ちを繰り返さないよう行動していけたらと思っています。

そんな気持ちもこめて、毎月恒例杜の市
3月3日開催です。


---


ekaki ∀KIKOとDJ NOBUYAのユニット「ART GYPSY(アートジプシー)」が
3/10@下北沢 cafe stay happy 「平和の語らいとアートのゆうべ」
3/11@高尾 ボタニックグリーン 「衣食住の自給と平和を語らうゆうべ」
に出演します。
詳細はこちらから。

a0121022_238781.jpg


a0121022_2382491.jpg



∀KIKOのポエトリーリーディングは、祈りのアートです。
NOBUYAの即興サウンドは、踊りのアートです。
311という私たちにとって特別な日に、ぜひART GYPSYの奏でる平和の音を聞いてください。


---

ちょっと先の話になりますが、4月7日(土)「お寺でスローマーケット 其の弐」の詳細が決まってきました!

まずは10時OPENとともに、お堂内でご住職のご講話が始ります。
普段、仏教で疑問に思ってることなど、お気軽にぜひ質問など。
お寺は昔、文化や学問の中心であり、地域のコミュニティの場、情報交換の場だったそうです。
日本人のメンタリティとして「お寺に集う」というのは、とても大事なことだと思います。
浄福寺さんは、八王子名所でもある大きなしだれ桜があります。
お花見がてら、遊びにきてください。

其の壱同様、小さなお店が30店ほど境内に並びます。
岐阜、高知、岡山の有機野菜や、琵琶湖の有機玄米。
NGO大森林の炭焼きコーヒー。
杜々の雑穀おむすび。
八王子のマクロビレストラン「さくら亭」のお弁当。
奈央屋のベジカレーにチャイ。
天然酵母パンや、フェアトレードチョコ。
売り切れごめん!の大人気こーへー印のおぜんざい&こころ堂。
たまのマクロビスイーツ。
メイノブ食堂のタイフード。
前回はFOOD全て売り切れで、嬉しいやら申し訳ないやら...。
今回はたっぷりFOODをご用意しています。
お腹を空かせてきてくださいね!

春は身体がゆるみますので、温灸テルミーやアロマヒーリングも出店。
気持ちよく身体を調整してくれます。

おなじみ∀KIKOや雷音堂、魔女屋さんフルコストさんの他にも、民族雑貨や楽器販売、サンキャッチャー、シルバーアクセサリーなど。

はるかのワンコインヨガ、自然出産のおはなし、坂田昌子TALK、HIROさんの手前味噌ワークショップ、たまのかみしばい、サガミオーノ・ルーツ・ミックスド・グルーヴ「バセルバジョン」と縄文トランスでおなじみの「ラビラビ」投げ銭ライブも。
これはちょっと、いやかなり贅沢さん!
できれば私もお客さんでいきたいくらい!
詳細は追って !  かみんぐすーん。


今日の映像は裏高尾メイツの床絵美ちゃん&海沼武史さんのユニット「riwkakanto(リウカカント)」より。この映像のロケ地も裏高尾。やっぱりいいなー裏高尾。



[PR]



by kumikotabata | 2012-02-23 03:15 | news in takao

第一回 お寺でSLOW MARKETご報告 その2。

恩方のパン屋さん、グルヌイユさん。いつも出店と美味しいパンをありがとうございます!天然酵母パンも美味しいんだけど私のオススメは焼き菓子。リッチで美味しいんだー。
(美味しい美味しいばっかり...)
a0121022_644109.jpg


そして、裏高尾のartist Ague君のお店。
本物の芸術品を作る、日本のシルバースミス。
a0121022_6434263.jpg


杜の市でもおなじみの草木染め靴下、麻ふんどし、ヘンプビューティーグッズを扱うColibriさんと、
a0121022_6465874.jpg


相模湖の魔女こと、魔女屋のたえちゃん。
万能薬ビワの葉エキスや、手づくりのハーブ水、肺にきく魔法スープ、細胞にきく梅酵素茶、望診法(顔を見て内蔵の健康をはかる診断法)など。じっくり親身にカウンセリングしてくれます。
a0121022_7153820.jpg


手づくり耳かきの雷音堂さん。
購入された方の耳の穴の形にあわせて、お買い上げのあと、微調整してくれます。
オリジナル耳かき!
a0121022_653161.jpg
 
peace active グッズなんかもあって。
a0121022_654940.jpg


お堂の方で、ライブが始りました。
a0121022_655196.jpg

アイヌ民謡の歌い手、床絵美ちゃん。
a0121022_6553926.jpg

どこか懐かしくなるような、日本古来の民謡でチルアウト。
a0121022_6562841.jpg

a0121022_7222739.jpg


外の焚き火ステージで、けんじゅうの会、坂田昌子さんのTALKでしめ。
高尾山のこと、原発のこと、もう起こってしまった事故について、いま一番大事なお話です。
一番大事だけど、なかなか聞けなかったこと、わからなかったことを、みんなでOPENにシェアできることって、実はとても幸せな時間なんだと思います。
a0121022_7224364.jpg



みんなでひとときをシェアできて楽しいし、ホントに幸せ。
a0121022_723229.jpg


いぬっこたちも大満足のご様子。
a0121022_73862.jpg

a0121022_732457.jpg


最後の後片付けが一番大事なところ。お客様も手伝ってくださいました。
a0121022_741844.jpg


みんな本当にありがとう。浄福寺さん、お世話になりました。
a0121022_745860.jpg


a0121022_753426.jpg


おやすみなさい。また会う日まで。
a0121022_76625.jpg


photo by : KEIKO YAMANOUCHI
[PR]



by kumikotabata | 2012-02-01 07:27 | news in takao

第一回 お寺でSLOW MARKETご報告。

去年のお話になりますが、遅ればせながら、12月に高尾浄福寺で開催された「第一回 お寺でSLOW MARKET」。
40台ある駐車場はFULL、130食完売と、おかげさまで大盛況でした。
遠いところ、足を運んでくださった皆様、心からお礼申し上げます。
浄福寺さま、ご協力いただき、本当にありがとうございました。

時は2011年12月11日。奇しくも皆既月食ではじまった一日でした。
a0121022_691378.jpg


まだ紅葉が3分ほど残る里山のお寺で、記念すべき第一回目のSLOW MARKETはじまりはじまりー。
まずは高尾の絵描きアーティスト、さっちゃん作の看板でお出迎え。
oh...Japanese traditional styleね!!
a0121022_6105665.jpg


a0121022_6133161.jpg


落ち葉のじゅうたんの上を歩いて行くと...。
a0121022_615228.jpg


どっしりとしたご本堂が。
かつては、14~15世紀のお城「浄福寺城」だったそうです。歴史の深いお寺です。
午前中は、清浄な雰囲気のご本堂の中で、はるか先生によるワンコインヨガ。
a0121022_6154448.jpg

a0121022_6214738.jpg

a0121022_6222317.jpg


お店もOPENしはじめました。こーへー印のおぜんざい屋さん。
これがもう老若男女問わず大人気。
a0121022_62253100.jpg


ベジフード「こころ堂」。野菜けんちん美味!
a0121022_6235468.jpg


たまちゃんのマクロビスイーツ屋さん。ふんわり優しーい味。
a0121022_6255541.jpg


きらきら美味しそうでしょー。美味しいんだよー。
a0121022_629611.jpg


けんじゅうの会による、岐阜、岡山、高知の有機野菜。今回は、千葉の有機農家さんからも仕入れています。放射性物質測定済みですので、安心して食べていただけます。
a0121022_6285061.jpg


shoppingを堪能してるうちに、たまちゃんの紙芝居劇場がはじまったー。
a0121022_632843.jpg


こどもたちに大人気。
a0121022_6322711.jpg


超しんけんな表情。可愛すぎる...。
a0121022_6325381.jpg


お腹がすいたら奈央屋のカレー。西八王子の名店です。
a0121022_6343484.jpg


NGO大森林からは、よしおさんの炭焼きコーヒーとスギナ茶、竹炭など。
a0121022_635387.jpg


続く。
[PR]



by kumikotabata | 2012-02-01 06:41 | news in takao

第三回杜の市 & お寺でSLOW MARKETのお知らせ

今年も残り少なくなってまいりました!
いろいろ感慨深い2011年ですが、最後の締めくくりの月。
皆既月食にもあたる、12月10日、第三回杜の市が開催されます。

今回は、ミニミニ開催ですが、内容は充実しています。
お近くの方は、ちょろっと覗きにでも来ていただけたら嬉しいです。
杜々(もうすぐOPEN予定)の炊き込みご飯のおにぎりと甘酒、グルヌイユさんのパンとお菓子、畠山さんの炭焼きコーヒー、舞人の有機お野菜、colibriのハンドメイド雑貨、NGO大森林からは、竹炭&スギナ茶、I yuiya(アイユイヤ)さんからは布ナプキン などなど。
場所は、高尾の川沿いの集落です。

そして翌日12月11日(日)は、「お寺でSLOW MARKET」第一回目の開催となります。
高尾にある、素敵な山寺「浄福寺」さんで、のんびりとMARKETを開いていますので、美味しいものでも食べに遊びにきてください。
ベジカレーやお弁当の販売、グルヌイユさんの天然酵母パンとお菓子、野菜けんちん汁、チャイ、お汁粉などをご用意しています。クラフトのお店では、優しい天然素材雑貨や、可愛いハンドメイド雑貨、手作り塩や、竹カトラリーなどが並びます。
お子様には、たまちゃんの紙芝居&マクロビおやつをどうぞ。
たまちゃんの紙芝居は、まさに紙を使った楽しいお芝居で、大人も子供も、じっと見入ってしまいます。
高尾山のトンネル工事を通して、日本の環境問題を常に提起してきた虔十の会代表、坂田昌子さんのTALKは、自分の国のことなのに、知らなかったことばかりで、世の中の仕組みがよく分かります。
その他、セイさんのディジュや、アイヌ民謡の歌い手、床絵美ちゃんの歌、TaraのワンコインYOGAなどもあります。ぜひお気軽にご参加ください。お寺でお待ちしています。

a0121022_23435113.jpg

[PR]



by kumikotabata | 2011-12-08 01:58 | news in takao

vegetable !!!

高尾の「虔十の会」で、購入させていただいた、お野菜の数々。
今日のお昼注文して、夕方に届いた!
Amazonより早い発送、ご近所さんの特権です☆
虔十の坂田さんたちが、安全なお野菜をみんなに提供したいということで。
岡山、高知、岐阜の有機農家さんから直接仕入れてくれたお野菜です。
2000円(送料別)で、オーガニック野菜がこんなにいっぱい!

空芯菜とモロヘイヤ。すっごくフレッシュ。
ラマにも食べさせよう♪
a0121022_23102211.jpg


たまねぎゴロゴロ。大きい。
a0121022_2311237.jpg


キャベツも瑞々しい。大瓶でピクルス作ろかな。
a0121022_231202.jpg


つやつやピーマン。なすとトマトで、ラタトゥユですかね。
a0121022_23133412.jpg


バナナピーマンですって。初めてです。生でかじったら、ポリポリとした食感で、ピーマンを甘くした感じ。キャベツのピクルスと一緒につけてもいいかも。
a0121022_23143361.jpg


これは...。初めてみたー。白黒ピーマン。
a0121022_23154748.jpg


オーガニックのニンニク、うれしー☆
a0121022_23212679.jpg


おじゃがにおなすにオクラ。
冷蔵庫にあると嬉しいお野菜。
a0121022_23164145.jpg


段ボールいっぱいにきたので、ご近所におすそわけしつつ、保存食を作るですよ。
[PR]



by kumikotabata | 2011-08-29 23:34 | news in takao

nico's words
by kumikotabata
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

こばたばファームのご案内。
at 2015-12-12 01:32
nico移転のお知らせ
at 2015-12-01 07:50
I still rememb..
at 2015-09-09 13:41
NO TRIP NO LIFE.
at 2015-06-24 23:53
オオカミのこどもと歌うくじら。
at 2014-05-22 01:10

画像一覧