nico

<   2012年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧




第四回杜の市。

先日の12月30日、蕎麦と雑穀料理のお店「杜々」がOPENしました。

薪ストーブがじんわり暖かく、素材一つ一つを丁寧に選び抜かれた素敵な手づくりのお店です。
さっそく大晦日に高尾の友人たちと年越し蕎麦を食べにいってきました。
私は、じゃがいもとお味噌のおむすび、梅おむすび、おつゆ(蕎麦ぬき)と卵焼きで、2011年の食を締め。本当にいろいろあった年だったけど、こうやってみんなと笑いながらお蕎麦を食べていられて、幸せだなあ。なんて思ったりして、しみじみと美味しかった。
女将さっちゃんの雑穀料理は、生命力にあふれたご飯で、毎回その美味しさに感動します。
シンプルの極みというか、筋の通った味。
お箸一つにしたって、びっくりするほど持ちやすくて、食べやすいように選ばれている。かといって、肩肘はって食べるとかいうこともなく、心からくつろげるようになっていて、近所でこういう質の高いお食事処ができるようになって、本当にありがたいなと思うのです。
オススメのお店ですので、高尾にいらした際にはぜひ一度お立寄ください。

そして、杜々前で毎月一回恒例の杜の市。
第四回目は、1月7日(土)10時〜14時開催です。
日暮れが早いので、冬期は14時までの開催とさせていただきます。ご了承ください。
今回は、高尾のekaki ∀KIKO 初出店。
思えば、5年ほど前、∀KIKOから、杜々の女将「さっちゃん」を紹介してもらって、私の高尾ライフは幕を開けたわけなんですけど、この2人がいるから、今があるんだなーと感謝の念にたえません。
そんな2人と、2012年早々一緒に高尾でマーケットができることが、とても嬉しいです。

早めにお買い物済ませて、杜々でお食事...というコースもオススメです。
ぜひ松の内に、高尾へ遊びにいらしてください。

いつもご来場くださるお客さま、本当にありがとうございます。
2012年の杜の市もよろしくお願いいたします。

a0121022_2021429.jpg


そして、2月5日(日)は、from 森の旅人 KENTA & NAOが、高尾にやってきます。

a0121022_203189.jpg

a0121022_2033761.jpg


今回は、9時からラフターヨガで、始まります。
ラフターヨガとは、笑いとヨガの呼吸法を組み合わせたエクササイズです。
初めての方でも、KENTAとNAOの2人、認定ラフターヨガリーダーが、丁寧に教えてくれるので、やってみたい!という方はぜひご参加ください。
もーお腹痛くなっちゃうくらい笑えるんだ、これが。
大笑いをすると、体がポカポカしてきて、活性化するのがよくわかります。
大きな声を出すけど、グリーンセンターは、森の中だけなので、私たち以外誰もいません。
思いっきりラフターヨガを楽しんでいただきたいと思います!
老若男女、誰でもできるので、お子様連れも大歓迎です。

*ラフターヨガに参加いただける方は、参加費としてハートマネー(投げ銭)をご準備ください。

90分ほどラフターヨガをしたところで、10:30〜は、DJ NOBUYAのサウンドプロデュース&∀KIKO poetry readingが始まります。
小川のせせらぎをBGMに、∀KIKOがポエトリーリーディング。
NOBUYAが、∀KIKOのポエトリーに併せて、即興サウンドをのせます。
ART GYPSYツアー中、西日本各地のアーティストたちが感動したart showです。ぜひ言葉と音楽の持つ力を、じっくり感じてみてください。

*poetry reading & DJ は10:30~11:00の30分ほどです。お見逃しなく!

11時からは、ランチです。
ご予約いただければ、ベジカレーランチ(550円)をご用意いたします。
お弁当をご持参くださってもOKです!

そして、12時〜15時は、屋久島の木を磨くワークショップ。
別名、魂を磨くワークショップ。
これはもう言葉で説明するより、体験していただく他ないのですが...。
最近では、「感性磨き」講師として、愛知TOYOTA自動車本社に招かれたり、東北被災地でボランティアワークショップをしたりと、いろんなところでひっぱりだこの森旅ワークショップです。こちら、ホントにすごい人気...。

KENTA & NAOが拾った、屋久島の流木たちは、穏やかなバイブレーションを放っています。
この感じ、何かに似てるなーって思ってたんだけど、最近わかった。
クリスタルによく似ている。
長い長い記憶を持つものが放つ、あのバイブレーション。
身につけていると、軸があまりぶれないというか、バランスが取りやすいというか。(あくまで個人的な感想ですが)
だから、ついつい大事な場面では、ネックレスに仕上げた屋久杉玉を身に付けて出かけてしまう。今では私の大事なお守りです。

会場にあるのは、お客様と出会うために、はるばる高尾までやってきた屋久島の木です。
自分と惹き合う木を感じて、選んで、磨いて、自分の魂をこめたヒーリングウッドを作ってみてください。初めてでも、お一人でも、お気軽にご参加ください。ご予約お待ちしております!
[PR]



by kumikotabata | 2012-01-05 01:15 | nico

nico's words
by kumikotabata
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

voice yoga
nico
news in takao
a monologue
Canada
Uenohara
HOKKAIDO, TBT

最新の記事

こばたばファームのご案内。
at 2015-12-12 01:32
nico移転のお知らせ
at 2015-12-01 07:50
I still rememb..
at 2015-09-09 13:41
NO TRIP NO LIFE.
at 2015-06-24 23:53
オオカミのこどもと歌うくじら。
at 2014-05-22 01:10

画像一覧